ひかり歯科ブログ

  1. ひかり歯科医院
  2. ひかり歯科ブログ
  3. スタッフ
  4. 口臭予防しませんか?

口臭予防しませんか?

スタッフ

人と話をするときに口臭がする気がする…。


朝起きると口がねばねばする…。


口臭が気になる瞬間がありませんでしょうか。


知らず知らずのうちに口臭がきになると思われていたらショックですよね。

自分で口臭はなかなか気づけないものです。

普段、人から口臭に関してアドバイスをもらうことはほとんどありません。

それは口臭の指摘がデリケートな問題でとても指摘しにくいからです。

つまり、口臭があるかどうかは自分がそのことに対して意識を持っていて、改善しようと思うかどうかがとても重要になってきます。

以前テレビ番組でこのような実験がありました。

おじいちゃんに口臭が発生する食べ物を食べてもらい、小学生低学年の孫と遊んでもらったのです。

結果、孫はすごく口臭を気にしていたのに、「おじいちゃん、口臭がする」とは言わなかったのです。

率直に意見を伝える子供ですら、口臭に関して直接意見をすることはないのです。

実際に口臭がある方は自分の口臭に気づいていないことが多いという事実があります。

自分の部屋でもありますが、自分の部屋の臭いには気づかないものです。

その臭いになれてしまうのです。

慣れてしまうとなかなか気づくことは難しいです。

これは臭いの発生するもの全てに言えることです。

ワキガの方や香水を強くつけている方も自分がとても臭うということには気づきません。

それは常に身に着けているので感覚がどんどん麻痺していってしまうのです。



口臭は周りから指摘もされず、自分でも気づくことができない難しい症状なのです。

口臭を改善する場合にはまずは自分で意識をあげることが重要になってきます。

口臭の原因は?


様々な原因が口臭を発生させるといいます。

例えば普段の生活の中でストレスを感じたり、緊張を感じたりすると口の中が渇き、ネバネバする状態になることがあります。人によって口臭になる状態は異なりますが、口腔内が乾いた状態、唾液の分泌量が減っている時に口臭が発生することがあります。

誰かの前で話すことになった、プライベートで好きな人と個室空間で話すことになったなど、そのような時は緊張から口臭を発生させるかもしれません。

また、空腹時なども口臭が発生します。

これは「膵液(すいえき)」という消化液が分解されてガスが発生するからです。
特に気をつけたいのはダイエットの時です。

空腹感がずっと続いてしまうと不快な臭いを発生させてしまいます。

口臭が発生する前提はやはりお口の中の異常状態があります。

特に歯周病によって歯ぐきの状態が悪くなるのはお口の異常状態を表すサインかもしれません。

歯周病かどうかを知る方法


歯ぐきは赤く腫れあがっていないですか?


歯ぐきが赤く腫れあがっていて、歯と歯の間の三角形の部分がプヨプヨに柔らかくなっている場合には歯周病の可能性があります。

歯ぐきは徐々に下がってきていませんか?


歯が伸びているように見える、歯ぐきが下がってきているというように感じるのであればそれは歯周病の影響かもしれません。

りんごなどを食べたときに食べた部分に血がついていませんか?


それは歯槽膿漏までに発生し、膿が出る寸前かもしれません。
歯ぐきの痛みを感じるようになったら早急に歯医者に相談をした方が良いです。

口臭の原因の80%は口の中にある


口臭の原因は一部外部環境とも言われていますが、ほとんどの場合が自分のお口、歯のケア状態が良くないからです。

実は自分ではしっかり歯を磨いたと思っていても歯垢がとれていないことがあります。

試しに歯を磨いた後に特定部分、特に歯を磨きにくい部分をようじなどで少しこすってみてください。

歯磨きをしたばかりなのに歯垢がついていることがあります。

「磨いている」「磨けている」ということは違うのです。

口臭を考慮した場合にはまず正しい歯磨き方法を活用して、歯垢を取り除かなくていけません。

ひかり歯科クリニックでは患者様の歯磨きの癖や力強さを確認してから歯磨きのアドバイスをしております。

歯周病につながる、または口臭の原因は口の中に生息している細菌が食べかすなどに含まれるたんぱく質を分解して、臭いの元である化合物を発生させてしまいます。



ただ磨くのではなく、歯垢が残りやすい部分を丁寧に磨いていくことが大切になります。

舌の表面も磨いていますか?


舌の表面についている食べかすもしっかりと磨くことが重要です。


舌の表面には食べかすが古くなった細胞ととともにくっついており、古くなった細胞などが付着した白い苔のような汚れとなっています。


これを「舌苔(ぜったい)」と呼ぶます。


この舌苔をとることで口臭予防が可能になります。



口臭予防


歯医者と言えばむし歯治療と思いがちですが、今は重要になってきているのは歯の予防です。

特に歯周病から歯を守ることはとても重要です。

治療をするのではなく、歯を守る、そのためには定期的に歯医者さんに通い、メンテナンスを受けることをお勧めします。

口臭も歯周病から来ているので、歯磨きでお口の中の状態を改善するだけでなく、国家資格を持った歯科衛生士からプロフェッショナルクリーニングを受けるとよいです。

歯ぐきの中にもぐりこんでしまっている汚れも歯科衛生士であれば除去することができます。

自分ひとりでは歯を常にきれいな状態にすることは難しいのです。

歯科医院に3ヶ月に1度通うだけで、劇的な改善がみれます。

口臭に関しても大きく改善されるでしょう。

口臭予防はもちろんのこと、歯を歯周病から守るためにもかかりつけの歯科医院を決めて相談をすると良いと思います。

もしかかりつけの歯科医院がない場合には静岡市のひかり歯科クリニックにぜひ一度ご相談ください。

ご相談お待ちしております。


エントリーリスト

カテゴリーリスト


〒421-0113  
静岡市駿河区下川原6丁目28番4号


phone054-257-8888054-257-8888

無料メール相談

ネット予約

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜18:30

★土曜日の午後は、14:30~17:30まで。日曜日、祝祭日は休診です。
※各種保険を取り扱っています。
※保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。

© HOKARI DENTAL CLINIC