歯科豆知識ブログ

  1. ひかり歯科医院
  2. 歯科豆知識ブログ
  3. 保険診療と自費診療の違い

保険診療と自費診療の違い

はじめに

歯医者さんに行くとはじめに保険証の提示を求められますよね?

でも、治療の中には保険が効かない自費診療があることをご存じでしょうか?

ここでは保険診療と自費診療の違いとはどういうものかをご説明してみたいと思います。

 

保険診療と自費診療とは

歯を治療する際、使う材料や治療方法によって保険が適用となる保険診療と自費で治療を行う自費診療の2つに分けられます。

保険診療では基本的に治療費の3割を負担するだけで治療が受けられますし、治療内容が同じであればどのクリニックで治療を受けても金額は同じとなります。

その理由は保険が適用となる治療では使用する材料や方法が決められているからです。

なお、高額な材料や高度な技術が必要な治療をする時、審美性の高い治療を行う時は自費診療になります。

たとえば、口を開けた時に銀歯が見えるのがいやなので白い材料を使ってほしい・・などの場合は自費診療となります。

自費診療の場合はもちろん全額自己負担となり、保険診療と比べて数倍から10倍以上も費用がかかりますし、クリニックによって費用も変わってきます。

 

保険診療でできること

保険診療でできることには次のようなものが挙げれます。

・プラスチックの白い詰めものを虫歯を削って詰めるレジン充填。

・銀色の金属の詰めものや被せものの金銀パラジウム合金クラウン、インレー。

これは寿命が長く丈夫ですが、金属アレルギーの原因になることがあります。

・内側は金属でできていて外から見えるところがプラスチックの被せもので前歯だけが保険診療となる硬質レジン前装冠。

これは白く歯に似た色ですが、黄色くなりやすくプラークが付着しやすいです。

・義歯床がプラスチック製の入れ歯のレジン床義歯。

特徴としては強度を保つためにかなりの厚みがあることです。

 

自費診療になるもの

では、保険が効かない治療にはどういったものがあるのでしょうか。

・病気でない方の予防処置や検査。

たとえば虫歯の検査やフッ素塗布、歯のクリーニングなどです。

・金属製やセラミック製の被せものやブリッジ治療

・歯科矯正治療。

 

・金属が多く使われた義歯。

・インプラント治療。

・美容目的の歯のクリーニングやホワイトニング

・・などです。

一般的な虫歯治療や歯周病治療は保険診療ですが、お口の中の病気を予防するための予防歯科分野については基本的に保険外診療となります。

さらに、審美目的や美容目的の治療も患者さんが全額自己負担で治療することになっています。

 

自費診療のメリット

保険診療とは厚生労働省が決めた保険適用の範囲内でしか治療ができませんが、安く治療ができることがメリットです。

さらに、どのクリニックでも同様の治療が同じ料金で受けられます。
ほとんどの方がこの保険診療によって歯の治療を行っているはずです。

ただし、保険診療だけでは治療方法や使える素材に限りがあるので、治療したところが目立ってしまい見た目が悪かったり、歯に負担の大きい治療しかできなかったりとデメリットも多いです。

そんな時、患者さんが自由自由に治療方法が選択できる自費診療にすれば、使う材料や治療方法を自由に選べるので理想の治療を受けられます。

なお、最近多くのクリニックで自費診療に対応しているため、メリットと同時にデメリットも理解した上で治療を受けるようにしましょう。

自費診療の最大のメリットは見た目がきれいに仕上がることです。

保険診療だと治療箇所や内容によって使う材料が決められていますが、自費診療だと自由に選べるため審美性の高い天然の歯と同様の仕上がりが望めます。

たとえば、虫歯を削ったところは保険診療の場合奥歯であれば銀歯を使いますが、自費診療ならセラミックなどを使って天然の歯と同じような仕上がりにできます。

また、セラミック治療だと審美性だけでなく生体親和性も高いため、歯垢などが付きづらいので歯ぐきにもメリットが多いです。

また、入れ歯については金属を使わないノンクラスブなどの入れ歯が可能となるため、見た目もよく金属アレルギーの心配がありません。

ただ、デメリットもあることを理解しておきましょう。

保険外診療のデメリットは治療費が高くつくことが挙げられます。

人件費や使う材料費などは全て自己負担になるため、保険診療と比較するとかなり費用がかかるのは仕方のないことでしょう。
また、保険診療でもじゅうぶん満足のいく治療が可能なので、自費診療を選ぶ方がいいとは言いきれません。

まずはクリニックで相談した上で、ご自分が納得いく最適な治療法を選んでくださいね。

まとめ

誰でもできるだけ優れた治療を安く受けたいと思うのは当然ですが、長い目で見た時にそれが最善だとは言いきれません。

一生ご自分の健康な歯を維持するためにはクリニック選びが重要です。

納得いくまで説明してくれたり、治療実績や経験が豊富かどうかを前もって調べておきましょう。

みなさんがいつまでも健康な歯を維持できることを願っています!


エントリーリスト


〒421-0113  
静岡市駿河区下川原6丁目28番4号


phone054-257-8888054-257-8888

無料メール相談

ネット予約

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜18:30

★土曜日の午後は、14:30~17:30まで。日曜日、祝祭日は休診です。
※各種保険を取り扱っています。
※保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。

© HOKARI DENTAL CLINIC