歯科豆知識ブログ

  1. ひかり歯科医院
  2. 歯科豆知識ブログ
  3. 歯を失った場合の影響

歯を失った場合の影響

はじめに

みなさんは歯を失ったらどうしますか?

歯が1本抜けただけだからと言って、そのまま放っておく方は意外と多いです。

そのほとんどの方は奥歯だから目立たない、反対側の歯で噛めるから・・などの理由によるものです。

ですが、どの歯にもそれぞれきちんと役割というものがあり、それぞれが支え合うことで噛み合わせのバランス取って話したり、噛んだり・・ということができています。

つまり、1本歯をなくしただけでもそこからバランスが崩れてしまい、トラブルの原因になったりします。

ここでは歯をなくしたままでいることの影響や、歯をなくした場合の治療法などについてまとめてみました。

 

歯をなくなると

・噛み合う歯がどんどん伸びてくる

たとえば、右上の奥歯をなくすとします。

そのまま治療をせずに放っておくと、反対側にある右下の奥歯は噛み合っていた歯をなくすことになるため、空いたスペースを埋めようとどんどん伸びてきます。

これを挺出と言いますが、歯が実際に伸びているのではなく歯の根っこが歯ぐきが露出しているだけです。

そのまま放置すると、歯がぐらついてしまい最終的に抜け落ちてしまいます。

こうなると、歯の正常な高さと差が出るため全体的な噛み合わせのバランスがおかしくなります。

さらに、噛み合わせが狂うと、特定の歯だけに負担がかかってしまったり、噛み合わない歯が傾いてしまったりして健康な歯にまで悪影響が及びます。

また、口元にも変化が出てしまうことがあります。

 

・唇や頬を噛みやすくなる

歯がないままで放っておくと、そこに唇や頬が入り込むため噛みやすくなると言われています。

そうなると、口内炎や傷ができやすくなりますし、ずっとそういった刺激が与えられ続けると、最悪口腔がんになるリスクがあると言われています。

 

・出っ歯になる

本来なら、前歯は食べものを噛み切る役割があるためぶつかり合うことはありません。

奥歯は食べものをすりつぶす役割があるため強い力にも耐えられますし、噛む面積が大きいという特徴があります。

ですが、奥歯がなくなったまま放っておくと噛み合わせの高さを作れなくなり、自然に前歯がぶつかり合ってしまいます。

そうなると、本来であればぶつかり合うことのない前歯がぶつかり合う歯の力に負けてしまい、外側に傾きだして上の前歯が飛びだすことにより出っ歯のようになることがあります。

 

・治療が難しくなる

歯がないままの状態で放置していると、歯のないところの治療が難しくなることがあるそうです。

その理由は隣り合う歯が倒れ込んできたり、噛み合う歯が飛び出てきたりするためスペースが足りなくなってしまい、お口の中の状態が悪くなるからです。

そうなると、歯をなくしてすぐならさまざまな治療法から最善の選択をできたはずなのが治療法が限られてしまったり、噛み合う歯や隣にある歯をたくさん削る必要が出てきます。

そうならないためにも、歯をなくしてしまったらすぐにクリニックに行って診てもらうようにしましょう。

 

・歯が傾斜したり、捻転する

歯が抜けたままで放置していると、その歯の両隣の歯がスペースを埋めようと傾きだします。

これを傾斜と言いますが、両隣の歯が傾斜することで噛み合わせや歯並びにまで悪影響が及びます。

この噛み合わせや歯並びは顔の印象を大きく左右するもので、口元のゆがみや輪郭の変化などが現れてきます。

また、噛み合わせ状態が悪いと全身の健康にも影響があるため、歯をなくしてしまった場合には放っておかず、すぐに治療を受けるようにしましょう。

 

・発音への悪影響

歯がないままだと発音がきちんとできなくなります。

たとえば、前歯をなくしてしまうとサ、タ、ナ、ラ行へ悪影響が出ると言われています。

さらに、奥歯をなくしてしまった場合には空気が漏れてしまうので、「き」「し」「ち」などが発音しにくくなると言われています。

 

・食事しづらくなる
たかが1本歯を失っただけで・・と思われるでしょうが、歯はそれぞれにきちんと役割があり前歯は食べものを噛み切る役割が、奥歯には食べものをすりつぶす役割があるため、どの歯をなくしてしまっても残っている歯に負担がかかってしまいます。

また、きちんと噛めなくなってしまうと消化が悪くなるため、胃腸にも大きな負担がかかります。

さらに、噛めないと顔の筋肉やあごの骨が衰えることになるため

適切な治療を受けていただき、一生食事が楽しめるように努めましょう。

 

 

まとめ

歯をなくしてしまったら、その歯が1本であってもそうでなくてもそれに慣れてしまいそのまま生活をする人が多いです。

でも、ここでご紹介したように放っておくとお口の中だけでなく、あごや全身にまで悪影響が及びます。

そうなると、治療しようと思っても時間や手間、費用がかかってしまうことになりかねません。

なので、歯をなくしてしまったらすぐにクリニックに行くようにしましょう。

早期治療をしていただくことで、残された健康な歯の寿命を延ばしましょう!


エントリーリスト


〒421-0113  
静岡市駿河区下川原6丁目28番4号


phone054-257-8888054-257-8888

無料メール相談

ネット予約

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜18:30

★土曜日の午後は、14:30~17:30まで。日曜日、祝祭日は休診です。
※各種保険を取り扱っています。
※保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。

© HOKARI DENTAL CLINIC