歯科豆知識ブログ

  1. ひかり歯科医院
  2. 歯科豆知識ブログ
  3. 虫歯の原因

虫歯の原因



はじめに

みなさんはお口の中の環境について考えることがありますか?

虫歯や歯周病、口臭などお口の中の環境を見直すポイントは多いですが、虫歯は特に気になるものです。

また、虫歯と聞くとお子さんに多いものと思われがちですが、実際には大人の方でも虫歯になる方は多いです。

虫歯は食べもののカスが残ってしまいできるもので、虫歯菌はその歯垢を栄養分にして酸を発生させて歯を溶かしていきます。



進行すると痛みが出るためクリニックに行くことになるでしょう。

ここではそんな虫歯の原因や、虫歯を効果的に防止する方法などをご紹介したいと思いますのでぜひ最後まで読んでみて下さいね!

 

 

虫歯の原因とは

・歯磨きが十分でない

歯磨きが不十分で歯垢が残ったままだと、虫歯菌が食事をするたびに酸を出してしまうため唾液の作用が追い付かずに虫歯になることがあります。

まずはご自分がどの程度歯垢を取り除けているのかを知っておきましょう。

歯科医院に通いプロの歯科衛生士さんから歯磨きの指導を受けるのがよいです。自分では完璧と思っている歯磨き方法でも歯垢をうまく取り除けていない場合があります。

さらに、歯ブラシだけでは完全に歯垢を取り除くことはできないので、デンタルフロスを使って残った歯垢を取り除きましょう。

 

 

・唾液が減る

ストレスがある時など人間は交感神経が高まるため唾液の分泌が減ると言われています。そうなると、お口の中が渇いてしまうため細菌を洗い流す作用が弱くなるため虫歯ができやすくなります。

 

・間食や糖分の摂り過ぎ

食事をするごとに虫歯菌が酸を発生しますが、甘いものは特に虫歯菌が酸を発生しやすいと言われています。



虫歯菌が作りだす酸の回数が多く速度が早ければ、唾液が酸を中和する作用や再石灰化が間に合わないため虫歯になりやすいと言われています。

ですので、食事の時間を規則的にしていただき、飲みものを選ぶ時はなるべく無糖のものを選びましょう。

それだけでもかなりお口の中は改善されるはずですよ。

 

・虫歯菌の数が多い

虫歯菌の代表とも言えるのがミュータンス菌ですが、これが元々多い方は酸を作り出す量も多いため虫歯になりやすいです。

ミュータンス菌は親からうつる菌とも言われており、2歳までに親と食器などを共有することで感染すると言われています。

このミュータンス菌が多いかどうかはクリニックで調べられるので、多い場合にはフッ素を含んだジェルを使うと効果があります。



また、キシリトール製品を積極的に摂ることも虫歯防止に効果があります。

 

・詰めものが多い



虫歯の治療で詰めものが多い方も再度虫歯になりやすいです。

プラスチックや金属製の詰めものの場合数年経つと劣化し、その隙間から虫歯になっていきます。

いったん削ってしまうと歯はずっとやり直し続ける必要があるため、できればセラミックなどで治療することをおススメします。

 

 

虫歯を防ぐには

・ていねいなブラッシング

歯の健康を維持するにはていねいなブラッシングが効果的です。

ブラッシングがいくら大切だからと言っても、強く磨きすぎると逆効果です。

歯の表面のエナメル質や歯ぐきを傷つけてしまわないように磨き方には注意が必要です。

磨き方としては歯ブラシを軽く持って優しくなでるように行いましょう。

ブラッシングが不十分だと食べもののカスを残してしまうので、歯と歯ぐきの間や歯と歯の間などに残った歯垢をきれいに取り除きましょう。

また、ていねいなブラッシングは歯周病を予防するにも大変重要だと言われています。

 

・クリニックでの定期的なクリーニング



日ごろからのご自分での歯磨きは基本中の基本ですが、クリニックで定期的に診てもらうことも大変重要です。

目で見て分からないような汚れやトラブルなどを前もって防ぐことができるのもクリニックだからこそです。

特に歯周病は自覚症状がほとんどないので、クリニックで定期的に診てもらい早期発見、早期治療に努めましょう。

最近ではクリニックでも予防歯科に力を入れているところが増えています。

定期検診を兼ね3ヶ月に1回程度はクリーニングを受けるといいでしょう。

お口の中のメンテナンスの一つとして習慣にしてしまえば、いつもお口の中を清潔な状態で維持できますよ。

さまざまな患者さんを診ているクリニックだからこそお口の中についてのアドバイスを受けられるので、ご自分の日ごろのセルフケアに役立ててみるといいでしょう。

 

まとめ

虫歯の原因や虫歯を防止するにはどうすればいいのか・・などをご紹介してみました。

以前は早期発見、早期治療という考え方によって、虫歯が見つかれば削って詰めものをすればいい・・というクリニックがほとんどでした。

ですが、最近の歯科医療ではできれば歯を削らずに再石灰化に努め予防をするという考え方に変わってきています。

ご自分の歯を守れるのはご自分だけなので、一生ご自分の歯で食事ができるようお口の中の健康を守るようにしましょう。

ここでご紹介したことを参考にしていただき、虫歯を作らないように努めてくださいね!

 


エントリーリスト


〒421-0113  
静岡市駿河区下川原6丁目28番4号


phone054-257-8888054-257-8888

無料メール相談

ネット予約

診療時間
9:00〜13:00
14:00〜18:30

★土曜日の午後は、14:30~17:30まで。日曜日、祝祭日は休診です。
※各種保険を取り扱っています。
※保険以外の自由診療については治療内容をご説明し、ご相談申し上げます。

© HOKARI DENTAL CLINIC